前へ
次へ

食べることに困らない職種に関して

将来の仕事を選ぶ上で大切なことは、その仕事の需要ではないでしょうか。
そんなことを考えると、真っ先に浮かんで来るのが医療系の職種です。
言わずもがな医師はステイタスがありますし、看護師や薬剤師も人手不足が深刻化しています。
いずれも国家試験を突破するのは大変ですが、一度合格すると生涯食べるのに苦労することはありません。
その他には、理学療法士や介護福祉士があります。
リハビリや介護の分野は、まだまだ人材が必要だと言われています。
外国人労働者の受け入れも増えていますが、言葉や文化の壁があるのも確かです。
自国の人材で賄うことが出来ると、それが理想ではないでしょうか。
医療系の大学や専門学校は増えていますし、入学することも大変な時代です。
しかし、コツコツと努力を続けると栄冠が待っているはずです。
患者の心に寄り添うことが出来る人は、医療の世界で生きて行ける人です。
くじけない気持ちで、患者と向き合ってみて下さい。

Page Top